くすりエクスプレスで取り寄せたタダシップのご紹介

40代になった頃から精力の衰えを感じはじめました。
50代になるとセックスの行為中に中折れをするようになり、少しずつ男としての終わりを感じてしまうことを寂しく思っていました。

そんなとき思い出したのがED治療薬の存在です。
私がまだ現役だった頃に、世界ではじめて発売されたバイアグラというものがあるのは知っていましたが、食事の影響を受けやすいということを知って購入を諦めたことがありました。
あれから10年も経過しているので、新しいED治療薬が出ているかもしれないと思い、インターネットで調べたとき、シアリスという薬を見つけました。
食事の影響を受けにくいだけでなく、効果が36時間も続くとのことで、思い切って使い続けたら、満足のいくセックスができたのです。

しかしながら、シアリスは高価なので、たまにしか使用できません。
そこでシアリスのジェネリック医薬品の中で、もっとも評判の良いタダシップという薬を海外医薬品の輸入代行サイトを使って購入してみました。
私がいつも利用しているのはくすりエクスプレスと言うサイトです。有名なので知らない人はいないかもしれませんが、一応、ご紹介しておきます・・・タダシップをくすりエクスプレスで入手した記録動画など

タダシップはコスト的にはシアリスの約3分の1ほどでしょうか。
成分はまったく同じなので、高価のほどはあまり変わらないという商品レビューを読んでいたので安心して使用することができました。
そして、実際にタダシップを使用したところ、使用感はまったく同じと言っても過言ではありません。
私が購入したのは20mgのものですが、噛まずに水で1錠を飲んでしまえば、あとは36時間ずっと効果が持続します。

食事の影響はあまり受けませんが、できるだけ軽食程度にしたほうがいいですし、空腹のときのほうがより強めに効果が出ると思います。
また、アルコールや脂っこい食事との相性が良くないのも、シアリスとまったく同じです。

タダシップを飲んでから最初に効果が出始める時間も、30分程度であまり大差ないようです。
では、肝心の使用感に関してですが、これも同じように性的な刺激がなければ勃起することはないですし、性的な刺激があればたちまちペニスが大きく硬くなります。
持続時間に関しては、さすがに1日目が過ぎると効果は薄れてくるような気もします。
とはいえ、満足の範囲内ですし、頭痛やめまいのような副作用は、この頃になると全く感じないので決して気分は悪くないです。

成分が同じなだけで、シアリスとここまで似るのかと思いましたが、冷静に考えたら、たとえば頭痛薬のジェネリック医薬品でも、あまり大差ないので、それと同じようなものなのかもしれません。
さすがにタダラフィル系ED治療薬の中でも評価が高いだけはあります。
タダシップは健康な状態で、用法や注意事項を守ってきちんと使用すれば、まったく問題なく使えるED治療薬だと思います。

セックスのタイミングを細かく想定したくない場合や、薬を持ち歩くのが面倒だという人にはオススメです。
私もこれからはコストをさらに抑えるために、まとめ買いして何度でも使っていきたいです。